ウェブページ当サイトについて

日本の戦国武将は、史書に名前を残す人物だけでも、おそらく数百人はくだらない。
いうまでもなく、その人物ひとりひとりに、ドラマがあり、私たちが学ぶべき生き様もあるだろう。

本当なら、そんな彼らひとりひとりの生涯に光をあててみたい。しかし、紙幅の関係もあるから、ここでは、日本の45都府県別に代表的な人物を選んだ(残念ながら、16世紀前後の日本では、現在の北海道と沖縄県は、まったく違う文化圏に属しており、この2道県からは戦国武将を選ぶことは出来なかったことをお断りしておく)。

戦国武将がどの地方の出身であるか、は特に有名な人物であれば、多くの方がご存知だと思う。また、自分にゆかりのある都府県にかかわりのある人物の名前なら、思い浮かぶ方もおられるだろう。しかし、「○○県に関係する武将は誰かな?」とか、「確か東北の方だったと思うけど、△△は、では、何県で活躍したのかな?」など、具体的な疑問に答えられたら、もっと戦国武将に、そして日本の歴史が面白く感じられると思う。

都府県と戦国武将を結び付けるにあたって、その基準としたものは、生誕地、氏族が先祖代々活躍していた地、戦国大名または江戸時代の大名として藩主に納まっていた地、などさまざまであるが、その武将にとって、一番かかわりが深そうな都府県を選んだつもりである。また、武将を紹介するにあたって、その人物の生涯のイベントを年号や西暦ではなく、年齢で記した。「若いときから苦労したんだなぁ。」とか、「結構な年齢になるまで、ずいぶんと活躍していたんだなぁ。」など、自分の人生に投影しながら、読んでもらえたら幸いである。

洋の東西を問わず、歴史上の人物を知るということは、自分自身の人生を考えるきっかけになるし、また、自分に関わりのある人々をより深く知る手助けになると思う。どんな時代、どんな境遇でも、人は自分にできる精一杯を生きてきたはずで、そんな彼らの姿から、明日を生きる希望と気力を得て欲しい。


管理人より
当サイトは歴史好き(歴女)である管理人が
戦国武将を都道府県別に分けることにより、自分の出身県であったり、旅行に行く場合などにも役立つのではないかと思い立ち上げたサイトです。

戦国武将の人選については、その県に関わりのある有名な人。(生まれた土地だけに関わらず領主になった、土着度の高い県など)また一氏族のなかに有名な人がたくさんいる場合は、一番活躍したと思われる人やその氏族の中でも特にドラマチックな人生を歩んだ武将を選んでいます。
簡単な伝記のように(=編年体)まとめ、その武将の一生を順に追いながら見る方が理解が深まるかと思い、あえて年号や西暦ではなく、その武将の年齢を出来事内に記載することにより、読み手の方が自分に投影しやすいかななど・・・・・戦国武将(歴史上の人物)に興味を持ってもらえるよう工夫しまとめています。

また戦国武将をより身近に感じてもらえるよう、
管理人の独断と偏見でランキング、順位付けもしてみました!

ごゆっくりとお楽しみください!

管理人:奈緒子

画像使用:wikipedia
記事:当サイトにある全掲載記事についての著作権は放棄しておりません。
無断使用はお断りいたします。